主催公演・イベント

  • 主催公演

公演終了 2020年07月23日(木)

★"宙​があるまち"から。つなごう星の絆を!星と音楽の感動ライブがパワーアップして帰ってきます!

【令和3年2月7日(日)に再延期】
SPACE FANTASY LIVE +
スペース・ファンタジー・ライブ・プラス

【5/30付】再延期が決定しました。令和3年2月7日(日)
ご購入いただいたチケットはそのまま振替公演で有効です。
払戻にはご購入いただいたチケットが必要ですので、大切に保管くださいますようお願いいたします。

※払戻期間 令和2年6月13日(土)〜7月5日(日)詳細はこちらをご覧ください。


★「宙があるまちイメージ募集」優秀作品展&表彰も2月7日に再延期いたします★

"宙​があるまち"から。つなごう星の絆を!
星と音楽の感動ライブがパワーアップして常陸太田に帰ってきます!
 
大ホールがまるでプラネタリウムのような宇宙旅行空間に!
楽しく!美しく!心に響き渡る宇宙とのつながりを体感しよう

星を届け、人と人をつなぐ「星つむぎの村」の先駆的な活動は全国に反響を呼び、このたび2019年巌谷小波文芸賞・特別賞を受賞しました!
その活動の中でも特別な公演が『SPACE FANTASY LIVE』
大ホールのステージに広がる星空や宇宙の映像を眺めながら、星の力を誰よりも知る語り部・宙​先案内人の高橋真理子が紡ぐ言葉に、盟友である作曲家・ピアニストの小林真人、打楽器奏者の山本晶子の生演奏が重なるとき、大ホールいっぱいに生命のきらめきが響き渡ります!

2017年の常陸太田公演では登場していなかったアトベー博士も登場し、宇宙めざして舞台を盛り上げます。

 

また全国初の「プラス」バージョンとして、高橋真理子とは真逆のスタイルで同じ地平の果てを目指す”同志”、遊星寿々の『D.JプラネタリウムLIVE SHOW』がオープニングを華々しく盛り上げます!
さらに前回の公演でも好評だった「一緒に創ろう!宙​があるまちイメージ募集」も実施します。
さぁ、君の想いも一緒に宇宙へつなげよう!

公演概要

開催日
2020年07月23日(木)
時間
15:00開演 (14:30開場)
会場
大ホール
主催
常陸太田市民交流センター(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
後援
茨城県、茨城県教育委員会、常陸太田市教育委員会
協力
(一社)星つむぎの村

チケット情報

チケット発売日
公演延期に伴い、現在、販売を停止しています。

再発売は調整中です。
日時が決定しましたら、当ホームページ、SNS等でお知らせします。

チケット料金
全席指定
一般 1,000円
高校生以下 500円(税込)
*未就学児のご入場はご遠慮ください(無料託児サービスをご利用ください)
チケット取り扱い
■常陸太田市パルティホール TEL:0294-73-1234
 ★オンラインでもご購入いただけます *事前登録(無料)が必要です
  詳しくはこちら「トールツリーオンライン」へ
 
【パルティホールでの発売初日について】
 *10:00~電話予約のみ・お一人様4枚まで。
 *発売初日はお席の指定はできません。予約順に席を振り分けます。
  窓口での予約引換えは1月21日(火) 9:00からです。
 *窓口での販売は1月21日(火) 9:00より残席がある場合のみ行います。

==================================
 
<オンラインプレイガイド>
■チケットぴあ https://t.pia.jp/
0570-02-9999(Pコード:172-735)
 
<ローカルプレイガイド>
■交流センターふじ 0294-76-2221
■水府総合センター 0294-85-0142
■里美文化センター 0294-82-2204
■日立シビックセンター 0294-24-7720
■東海文化センター 029-282-8511
■常陸大宮市ロゼホール 0295-53-7200
■水戸京成百貨店 029-231-1111(代)
■ひたちなか市文化会館 029-275-1122
その他
*無料託児サービスがご利用いただけます。
 公演日の2週間前までに、会館窓口まで直接または電話でお申し込みください。

*車椅子でコンサートをお楽しみいただけるお席をご用意しております。
 チケットの取扱はパルティホール窓口のみとなります。直接または電話でお申し込みください。

出演者

高橋 真理子(宙​先案内人)/たかはし まりこ
1997年から山梨県立科学館天文担当として、全国のプラネタリウムで類をみない斬新な番組制作や企画を行ったのち、2013年に独立、宇宙と音楽を融合させた公演や出張プラネタリウムを「とどける」仕事へ。2016年から仲間とともに「星つむぎの村」を立ち上げ、2017年に法人化。
本物の星空を見ることのできない人たちに星空を楽しんでもらう「病院がプラネタリウム」プロジェクトでは、全国からオファーがある。2018年には、テレビ番組「日本のチカラ」で紹介され、2019年にはその活動に対して巌谷小波文芸賞・特別賞を受賞。
一般社団法人星つむぎの村代表理事、山梨県立大学非常勤講師。
著書に『人はなぜ星を見上げるのか―星と人をつなぐ仕事』(新日本出版)、『星空を届けたい-出張プラネタリウムはじめました!』(ほるぷ出版)
星つむぎの村WEBサイト http://hoshitsumugi.main.jp
小林 真人(作曲家・ピアニスト)/こばやし まさと
山梨市出身。国立音楽大学応用演奏科卒業。これまでにオリジナルのピアノ作品CDを10枚リリースするほか、プラネタリウム番組の音楽担当、小学校2校の校歌作詞作曲、2015年山梨市歌作曲。ポップスの合唱アレンジやピアノ伴奏譜アレンジ、オリジナルピアノソロ楽譜出版、作詞・作曲した合唱曲「明日を信じて」「You Can Fly!」が教育出版発行の小中学校音楽の教科書に採用されているなど、作曲、編曲活動は多岐にわたる。美しいピアノの音色、ダイナミックな演奏とほのぼのトークで作曲・編曲・即興演奏といった専門的なことから音楽の基本・楽しさをわかりやすく紹介する芸術鑑賞会は年間100回以上の公演が全国各地で行われ、さまざまな新聞、テレビ・ラジオ等で度々取り上げられている。また、伴奏者としても定評があり、コーラスグループ「サーカス」はじめ、弦楽器、管楽器奏者の伴奏者としても国内外で演奏活動を行っている。山梨県立県民文化ホール アーティスティック・アドバイザー。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。山梨市観光大使。「Piano×α」主宰。
ホームページ https://www.kobayashimasato.com/
Twitter  @calmforestmusic
山本 晶子(打楽器奏者)/やまもと あきこ
静岡県出身。国立音楽大学、大学院ともに首席で卒業。卒業時に武岡賞、NTTドコモ奨学金、国立音楽大学研究奨学金授賞。第19回日本管打楽器コンクール打楽器部門第1位受賞。平成16年度文化庁新進芸術家海外研修制度1年派遣研修員として、ドイツ国立フライブルグ音楽大学に留学。平成23年度静岡県島田市芸術文化奨励賞受賞。東京交響楽団はじめ、これまでに様々なオーケストラとソリストとして多数共演している。常葉大学短期大学部音楽科、洗足学園音楽大学、常葉大学教育学部にて非常勤講師を勤める。小中学校の芸術鑑賞会を行うパーカッショングループ「フラワービート」を主宰。
Twitter  @akiko_yamamoto
跡部 浩一(星空案内アトベー博士)/あとべ こういち
星つむぎの村共同代表 
スターラウンド八ヶ岳実行委員会事務局長 
ライトダウンやまなし実行委員会事務局長
2003年から2006年の間、山梨県立科学館天文担当として、ライトダウン甲府バレー(当時)の運営やプラネタリウム番組「戦場に輝くベガ」の制作に携わる。
2018年、現職の小学校教員から退き、星つむぎの村の専属に。観望会実施、八ヶ岳の星空文化の発信、ライトダウンの普及を行う。
D.J.Stardust 遊星寿々(DJ)ゆうせい じゅじゅ
D.J./M.C./シンガーソングライター
茨城県日立市出身。言葉と音楽を自由に操り、星と宇宙のLOVE & FREEを追求し続けるアーティスト。”永遠の少年少女に贈る”星と宇宙の新しい楽しみ方を驚きの展開で体感できる『D.J. プラネタリウムライブSHOW』、映像+星語り&弾き語りのアコースティックライブ『星とラブソングLIVE』などシチュエーションに応じた様々なライブを、全国のプラネタリウム、野外イベント、カフェ、シアターなど様々な場所で開拓し続けている。
”ラジオを聴きながら星空を見上げれば…そこはキミだけの天然プラネタリウム!”をモチーフにしたFM番組『星座GO=ROUND』パーソナリティ(毎週月曜夜9時生放送。FMぱるるんから全国配信。スマホで聞けます)
Webサイト:www.sky.jujupla.net
インスタ/Twitter/Facebook @yousayjuju
 

宙​があるまちイメージ募集

一緒に創ろう!『宙があるまち』イメージ募集!

☆600件を超える応募をいただき、ありがとうございました!☆

★「SPACE FANTASY LIVE +」延期のため、優秀作品展・表彰も2月7日(日)に再延期します。

 

★応募受付は終了しました★

こちらのPVを見て、素敵な作品を考えてください!

3月8日(日)に開催する「SPACE FANTASY LIVE +」常陸太田公演のスペシャル企画として、星空・宇宙への想い、願いを募集します。
素晴らしい作品はライブの本編でプロジェクターで投影し、優秀作品の表彰も行います。
 
常陸太田市のキャッチフレーズは「空があるまち」
豊かな自然に包まれた美しい空は、夜になれば星が降り注ぐ「宙があるまち」に!
そんな素晴らしい環境をもっともっとみんなで分かちあうためのイメージをたくさん集めたいと思います。
作文、詩、絵、デザイン、写真、などなど自由に創って送ってください。
 
◆テーマ あなたが星空や宇宙に想うこと、願いたいこと
 
◆対象年齢 小学生~高校生(2020.3.8現在で18歳以下)
 
◆作品書式 
 応募用紙は以下よりダウンロードしてください
 ・宙があるまち応募用紙【PDFはこちら
 ・宙があるまち応募用紙【JPGはこちら
   
 応募用紙以外に描く、またはデータを作成する場合は
 用紙サイズ:A3以内
 プロジェクターで投影することを想定してください。
 横16:縦9の比率を推奨
 
◆作品規程 オリジナル作品に限ります
 写真、デザインなどは著作権を侵害しないように注意してください
 
◆応募期間 1月19日(日)~2月16日(日)当日消印有効
 
◆応募方法
 パルティホールまで郵送、または下記フォームよりデータでお送りください
 *常陸太田市内の小中学生は学校に提出してください

 ・宙があるまち応募フォームはこちら 申込を締め切りました
 
◆表彰
 出演者5名が各1点ずつ優秀作品を選び、各出演者の“宝もの”を贈呈します
 何がプレゼントされるのか、お楽しみに!
 3月8日(土)の「SPACE FANTASY LIVE +」公演で表彰します。
 受賞者には3月1日(土)までに連絡します。
 なお、公演にご来場できない場合には郵送します。
 
◆展示
 応募作品はパルティホール・ロビーに展示する予定です。
 展示を希望しない、個人情報を非公開にしたい場合は、その旨お知らせください。
 
◆前回の作品ギャラリー【こちらで動画をご覧いただけます
 2017年1月の「SPACE FANTASY LIVE」常陸太田公演で募集した『宙があるまち』作品の抜粋です。
 *前回は常陸太田市内の小中学生限定で実施しました。

お問い合わせ

常陸太田市民交流センター
〒313-0061 茨城県常陸太田市中城町3210番地 TEL:0294-73-1234 (9:00~17:30 月曜休館)

PAGETOP