主催公演・イベント

  • 主催公演

公演終了 2021年06月17日(木)~2021年10月16日(土)

■ワークショップは10月、発表は12月に延期します■

パルティこどもワークショップ
おっきなおっきな紙芝居をつくろう!5

■重要■ぬりぬりはりはり隊ワークショップは10月に延期しました。*受付は終了しています

★新シーズン開幕!★みんなの想像力を空いっぱいに広げよう!

昨年、コロナ感染防止のため延期となってしまいました『おっきなおっきな紙芝居』シーズン5がリスタートします!
2019年には「第29回ホビー大賞・文部科学大臣賞」も受賞した、完全オリジナル作品を創り上げるワークショップです。

今回のテーマは「空(そら)」
キャラクターやお話を考えたり、幅1mを超える大きな絵を塗ったり貼ったり、完成発表もこどもたちの手で行う、”楽しすぎる!” アクティブな創作ワークショップです!

*新型コロナウィルス感染予防対策について
ワークショップや発表などに子どもたちが参加する際には、
①検温、②マスク着用、③身体的距離の確保、④手洗い・除菌の徹底など、感染対策に最大限の注意をいたします。
当日の詳しい感染対策は参加者のみなさんに個別に連絡いたします。

これまでのように、大勢の子どもたちが一斉に1枚の絵を塗ったり貼ったり、という賑わいはできませんが、間隔を空けた状態でもみんなで楽しく作業ができる作戦を練っています。
ご理解、ご協力の上、安心してご参加いただけますよう、お願いいたします。

概要

開催日
2021年06月17日(木)~2021年10月16日(土)
内容
◆アイデア募集【締め切り7月14日(水)】
 物語のはじまりはキミのアイデアから!
 キャラクターやお話を考えて応募してください。
 講師のなるさんがたくさんのアイデアを1本のお話にまとめていきます。

◆ぬりぬりはりはり隊ワークショップ【10月に延期しました】
 なるさんが描いた下絵に、絵具や色紙などを使って"塗り塗り""貼り貼り"します。
 手に絵の具をつけて"ペタペタ"も!
 みんなで楽しく大きな絵を完成させよう!

◆紙芝居屋さんによる新作発表【12月に延期しました】
 新しいお話をお披露目するのもこどもたち自身です!
 読み聞かせする”お話屋さん"
 身近なものを楽器に変えてBGMを奏でる"お囃子屋さん"
 あわせて「パルティこども紙芝居屋さん」!
 イベント「おっきなおっきな紙芝居シアター」で一緒に発表しよう!
主催
常陸太田市民交流センター
(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
後援
常陸太田市教育委員会

アイデア募集

募集内容
※応募は締め切りました

キャラクターやお話など、紙芝居の原作をつくるアイデアを募集します。
テーマから感じることを自由に絵や文章で描いてください。

テーマ:空(そら)
対象
小学生
応募方法
所定の応募用紙に絵や文章を描いて応募してください。

応募用紙はこちらからダウンロードできます。

応募用紙・アイデア記入面のみ(A4片面)
応募用紙・申込者記入面のみ(A4片面)
ご提出の際は2枚とも同封してください。

応募の詳しい内容はこちらをご覧ください。
募集案内

提出先
常陸太田市内の小学生:各学校の先生に提出してください。
市外の小学生:パルティホールまで郵送または持参してください。
 郵送の場合は作品を折らずに送ってください。
 〒313-0061 茨城県常陸太田市中城町3210 常陸太田市パルティホール
 「おっきなおっきな紙芝居をつくろう!」応募係

表彰
優秀作品には表彰状と賞品を贈呈します。
★最優秀賞(2名程度)
 賞品:あなたが応募したアイデアをもとにしたオリジナルグッズ
★優秀賞(5名程度)
 賞品:おっきなおっきな紙芝居5の物語をもとにしたオリジナルグッズ

表彰式はパルティホールで開催する「おっきなおっきな紙芝居シアター」で行います。(12月開催予定)
受賞者には個別に連絡いたします。

講師プロフィール

なる

おっきなおっきな紙芝居シリーズ
講師・制作
(アーティスト、元常陸太田アーティスト・イン・レジデンス/地域おこし協力隊)

牛久市出身。高校より地元を離れて、大好きなバスケットをするため福岡県私立中村学園女子高等学校へ。卒業後、幼稚園の頃から夢だった「先生」になるため群馬大学教育学部保健体育科に進学。
その後、群馬県でバスケットを続けながら小学校の先生として働いたのちに絵本作家を志す。
2014年〜2017年まで、茨城県常陸太田市アーティストインレジデンスのメンバーとして活躍。里美地区に伝わる昔話「里美むかしむかし」を地域資源とし、昔話から広がる様々な可能性を紙粘土の立体作品や紙芝居などで表現、また、地域内外のこどもたちと「里美むかしむかし」に限らず、さまざまなワークショップを行う。
現在、拠点を地元牛久におきワークショップやイベント、展示開催などアーティスト活動をしながら絵本作家を目指し制作に取り組んでいる。

○ブログ…【なるブログ】で検索
○インスタ・twitter…@pikkaripokke

ぬりぬりはりはり隊ワークショップ

■重要■10月に延期しました。

アイデア募集で集まったキャラクターやお話しをもとに、講師のなるさんが原作と下絵をつくります。
その下絵に絵の具で色を塗ったり、色紙や素材を貼ったりして、紙芝居の絵を完成させてください。

◆日時・会場
10月10日(日)16日(土)パルティホール
各日とも
 午前の部 10:00〜12:00(受付9:30開始)
 午後の部 13:30〜15:30(受付13:00開始)

*以下は募集時の情報です。

◆参加費:無料
◆対象:小学生
 *前回までは幼児の弟妹も保護者のみなさんと一緒に参加してもらいましたが、感染対策のため、今回は申込者のみの参加となります。
  また、ディスタンス確保のため、室内での見学を交替制、あるいはできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
◆定員:各回10名

◆申込方法 ★受付終了しました。たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました!
 (1)アイデア募集用紙の裏面に必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 (2)アイデア募集へは応募せずに、ワークショップのみ参加したい人は、こちらの応募フォーム【締め切りました】からお申し込みください。

◆応募締め切り:7月14日(水)
 当落結果を個別に連絡いたします。おかげさまで多数のご応募があったため、取りまとめに少々時間がかかっています。
 7月24日(土)までにはご連絡いたしますので、もう少々お待ち下さい。

感染対策について

ぬりぬりはりはり隊ワークショップ参加者のみなさまへ
感染対策のお願い

 
◆完全予約制です。当日受付・追加はできませんのでご注意ください。
 
◆参加者名簿
メールで送信してあります「参加者名簿」を自宅でご記入の上、ご来場ください。
名簿の書式はこちらからもダウンロードできます。pdf ◇word
いただいた個人情報の取扱については名簿に記載しましたのでご確認ください。
 
◆見学は最少人数でお願いします。
スペースが限られているため、見学者が多い場合は時間による入れ替えになる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
※公演前2週間において以下に該当する方は来場をお控えください。
●発熱や風邪の症状、嗅覚や味覚の異常がある
●新型コロナウィルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある
●同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる
●新型コロナウィルス感染症のクラスターが発生したとされる場所を訪れた方。
●政府から入国制限がされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある
 
○ご自宅で検温をしてからご来場ください。
 ※37.5℃以上の方はご来場をお控えください。
 ※来場時もロビーに設置したサーマルカメラで検温してください。
○マスクを持参し、館内では常時着用してください。
○こまめな手洗い、手指のアルコール除菌を心がけてください。
 ※除菌用アルコールは館内各所に設置してあります。
○他の来場者との距離を確保するため、ワークショップ講師・スタッフの指示に従ってください。
○講師への差し入れ、プレゼントは、お受けできませんのでご了承ください。
 
◆パルティホールは「いばらきアマビエちゃん」に登録しています。
 ご来場時に館内に掲示したQRコードから来場登録にご協力ください。
 
そのほか、パルティホールの指示に従い、感染対策へのご協力をお願いします。
ご不明な点はお問い合わせください。

お問い合わせ

常陸太田市民交流センター
〒313-0061 茨城県常陸太田市中城町3210番地 TEL:0294-73-1234 (9:00~17:00 月曜休館)

PAGETOP